Spotmaintenanceスポットメンテンナンスとは

スポットメンテンナンス太陽光発電を効率よく利用するためには定期メンテナンスが必須です。
また、2017年4月施行の改正FIT法により全太陽光発電事業で保守点検・維持管理の実施が義務化されました。
発電設備は常に屋外にさらされています。売電期間20年を考えれば予想外のトラブルが起きても不思議ではありません。

スポットメンテナンスではお客様の行き届かない部分のメンテナンスをひとつひとつお選びいただけます。お気軽にご相談、ご検討ください。

安心安全の6つのスポット点検

01パネル洗浄

パネル表面の汚れを高圧洗浄機を使って除去します。パネルについた汚れは発電効率を低下させるだけでなく、モジュールの不具合にも繋がります。汚れが気になったらお声がけください。

02電気・接合部点検

発電設備は常に屋外にさらされており長寿命ですが、自然環境や経年劣化は生じるため、故障や接続に不具合がないか専用機器にて確認し、レポート形式で結果をご報告致します。

03発電設備の見回り

パネルの飛散やPCS内温度上昇など発電の影響をより未然に防ぐ様、架台やパネルのボルトをしっかり確認し増し締めを行ない、PCSの目詰まりやケーブル破損がないか見回ります。

04レポート作成

経済産業省に提出が義務付けられている運転費用報告書類の提出を代行します。

05雑草の除去

パネルにかかった雑草は発電効率を低下させるだけでなく、モジュールの不具合にも繋がるため、発電性能の維持に取り組みます。
防草シートや草刈りなどお客様のニーズに合わせて行ないます。

06トラブル駆けつけ

トラブル時駆付け、発電が止まっていた時や地震などの災害時、施設に異常確認を行ないます。
軽微なトラブルにはその場で対応し、内容によっては解決方法についてご提案致します。

見積もり・ご質問等はお気軽にご相談ください。
見積もり・ご質問等のお問合わせ
092-718-1931
受付 : 平日 10:00~17:00