Fullmaintenanceフルメンテンナンスとは

フルメンテンナンス太陽光発電を効率よく利用するためには定期メンテナンスが必須です。
また、2017年4月施行の改正FIT法により全太陽光発電事業で保守点検・維持管理の実施が義務化されました。
発電設備は常に屋外にさらされています。売電期間20年を考えれば予想外のトラブルが起きても不思議ではありません。

フルメンテナンスでは、半年に1度の目視による施設の見回り点検や発電所が止まっていないかのチェック。年に1度の電気工事士による電気点検と除草にパネル洗浄。改正FIT法のガイドラインに遵守している当社の安心安全の6つのサポートがセットになったお得なフルメンテナンスパックです。

安心安全の6つのサポート

01パネル洗浄

エネパワーでは年1回の定期点検時、高圧洗浄機によるパネル清掃・洗浄を行ない効率よい発電に努めます。

02電装・接合部分点検

太陽光における各設備は長寿命ですが、自然環境や経年劣化により、故障や動作接続不安が続き、漏電やケーブルの外れ、ボルトの錆、ゆるみ等が発生してしまいます。
PCS・集電盤内部点検や、ケーブルの接続確認、ボルトの増し締め、防錆スプレーの吹付対策を行ないます。
(目視点検年2回、電気点検年1回)

03発電施設の見回り

普段、発電所には誰もいません。そのため、自然災害(台風・竜巻・落雷)による発電機の故障、パネルの割れ・外れが起こっても目で確認しないとわかりません。
施設内の見回り、遠隔監視、発電機・PCSが止まっていないか、パネルが外れていないかチェックを行ないます。異常が発生した場合は確認次第、ご連絡いたします。

04レポート作成

月々の売電伝票の発送や管理レポートなど適宜提出を行ない、経済産業省へ毎年提出の運転費用報告の代行も致します。

05雑草の除去

雑草が伸びたまま放置すると1~2mにまで成長します。
そのような状態のまま放置するとパネルに影をつくり発電効率の低下を招きます。
エネパワーでは、雑草対策として防草シート、または草刈りを行ない、安心安全な草刈り代行を承っております。
※設置施工費は別途かかります。

06トラブル駆けつけ

止まっていた際や地震などによる災害のトラブル時、施設に異常がないか駆けつけ致します。
(天候による未発電は除きます。)

見積もり・ご質問等はお気軽にご相談ください。
見積もり・ご質問等のお問合わせ
092-718-1931
受付 : 平日 10:00~17:00